FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパーキー佐藤の早漏改善法の内容

早漏改善の方法ってこれまでにもいろいろありましたよね。
PC筋を鍛える、スプレー、手術、薬・・・・・・・。

「"早漏革命"なんて凄そうな事言っているけど、実は今までにもあったような内容なんじゃないの?」
そう疑う人もいますよね。
でもこのページによると、スパーキー佐藤の方法はそのどれでもないみたいなんです。
以下はそのページに書かれていた内容です。


① 通常の方法はPC筋(オシッコを我慢する筋肉)を鍛えるなどの小手先の方法でしかない。
一般によく言われる方法としてPC筋(オシッコを我慢するときに使う筋肉)を鍛える方法があります。PC筋を鍛えるというのは重要なことかもしれませんが、あくまでも最終調節、時間調節程度の効果しかありません。私も鍛えていましたが、それだけで何分も止めることは物理的に不可能です。数十秒我慢する程度だと思ってください。PC筋は射精直前での時間調節でしかありません。

② 早漏対策グッズなんて期待するだけ無駄
私もそうでしたが、早漏グッズなど試した方も多いと思います。早漏防止スプレー、厚手のコンドーム、イロイロとありますのが、どれもしっくりとはきませんでした。期待するだけ無駄です。

③ 早漏スプレーなんて問題外。そんなの使う時に女性になんて言えばいいいの?
女性にバレないようにスプレーを塗るのは不可能ですよね。もし聞かれたら、何のスプレーなのかの言い訳が見つかりません。そんなスプレーを使っているなんて恥ずかしくて絶対に言えませんよね。それと、スプレーは殆どが輸入製品なので成分的に非常に心配です。一度スプレーを軽く指に塗って舐めてみたことがあるのですが舌が麻痺というか痺れた状態になりました。そんなものを大事なペニスに塗るなんてちょっと怖いですよね。

④ 自己暗示による方法では無理
私も自己暗示による方法を試したことがありますが、全く暗示がかかりません。そんなので治れば誰も苦労しませんよね。やるだけ無駄です。正直これに関しては理解できないです。

⑤ 手術による対策なんて絶対にやりたくない。単純に怖いです。
手術は未経験ですが、チョット私には無理ですね。数十万円も使って、亀頭に注射を打ったりメスを入れたりなんて想像しただけでゾッとします。そんな怖いことはできません。

⑥ SSRIなどの薬による対策は危険すぎる。
早漏対策の薬としてSSRIというものがあります。この薬というのは元々は脳の病気を抑えるために作られた薬です。つまり脳内物質を操作する強い薬なのです。当然そのような薬ですので副作用もあります。まだ解明されていない副作用もありえますので十分注意する必要があります。それと効果が出るまでに一週間以上かかるので常に飲み続ける必要があるそうです。悩んでいた当時は使おうと思いイロイロと調べていたのですが、副作用が怖いので試しませんでした。今になって思えば、使わなくて良かったです。


一般に言われている早漏対策の方法というのはこんな感じでしょうか?
経験上どれも表面的で根本的な解決とは思えない方法でした。

私が教えている早漏対策というのは、もっと根本的で改善に直結する対策方法です。人にもよりますが、
大体1週間以内で変わってきたのが実感できる方が多く。
私のクライアントの場合だと、遅くても4週間程度で改善しています。


どんな方法なのか気になるでしょう?
>>気なる方はこちら





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。